人気モデルとして雑誌、ランウェイで活躍中の宮城舞さんですが、日々体型維持や美意識に関する高さを持ちつつも、自然体で健康的な大人女子の一面も持ち合わせています。

 

そんな彼女のプロフィールと、魅力、プロデュースした美甘麗茶への思いをアップしてみました。
まいぷぅ

 

宮城舞(まいぷぅ)さんってどんな人?

宮城舞さんは、愛称まいぷぅと呼ばれている横浜市出身28歳のファッションモデルです。
現在の所属事務所は、山本優希、水沢アリー、りゅうちぇるなどが所属するニュースタイルプロダクションになります。

 

テラハメンバーだった俳優、タレントである2歳下の弟宮城大樹さんも同じ事務所です。きっかけは、高校生の時にスカウトされランズキ(Ranzuki)の読者モデルになっています。
その後ジェリー(JELLY)の専属モデル(2008〜2013年)になってからは、表紙を飾る人気モデルとして活躍するほどに。

 

2013年4月よりViViへ移籍し専属モデルになっていますが、1週間という短期での電撃移籍はネットニュースで掲載されるほどモデル界では特別なことであり、話題になったニュースでしょうか。
2014年に東京ランウェイデビュー後さまざまなランウェイに出場、モデルとしては知名度もアップし同年代からの支持も高いようです。

 

また、コミュニケーションディレクターとしてファッションブランドヘザー(HEATHER)へ就任したことにより、イメージモデルのみならず商品開発からアドバイザーまでマルチに携わっています。

 

宮城舞(まいぷぅ)さんの魅力って?

現在モデルとして第一線で活躍中の宮城舞さんですが、身長が160cmと小柄ながらも人気があるのは、女子力がとってもあるけど自然体で身近にいそうな存在だからではないでしょうか。

 

彼女の発信してる公式ブログ、Twitter、Instagramを見ても、食べるのが大好きでアラサー女子のトークが炸裂しています。同性として共感が持てるところも魅力の一つかもしれまません。

 

モデルデビュー時は渋谷のギャルだった舞さんですが、ViVi移籍後イメチェンしナチュラルな感じになりびっくりした方も多いようです。もちろんギャル時代からの笑顔は今も変わらず素敵ですね。
パリコレ、舞台での女優デビューと多才に活躍する舞さんに注目しましょう!

 

宮城舞(まいぷぅ)さんの美容ケアとは?

私達が見るところでは、舞さんは見た目もスリーサイズも憧れの体型です。美肌の持ち主で、いったいどんなケアをしているのか気になります。
彼女のブログでは、定期的にボディ&スキンケアをしている姿が見られ参考になるケアもあるようです。

 

しかし、大人女子ですから太りやすい季節もあるし、肌が乾燥しやすいのはモデルさんでも同じ。マメなケアで日々努力してるってことですね。
プロ意識のあるケアではあっても、気軽に通っているお店を紹介してくれて効果もどんな感じなのか教えてくれるので、つい真似して行きたくなるくらいです。

 

ヨガに行ったりキックボクシングなどのジム通いもしているらしく、健康的にエクササイズし体を作っていくことも考えているみたい。
均等にバランスの取れた筋肉がついているボディを目指しているのでしょうね。

宮城舞さん(まいぷぅ)美甘麗茶プロデュースの思いとこだわりとは?

宮城舞

宮城舞さん(まいぷぅ)がプロデュースした美甘麗茶は、彼女が1年近く時間をかけてようやくできた思い入れのあるダイエット・ブレンドティーのようです。
ダイエット用としてゼリー、ドリンク、サプリなど試し、誰でも我慢や無理をせず美味しく飲めて美しくなりたいと思ったとか。

 

美容に良い成分がたくさん入っているだけでなく、ゼロカロリーなのに甘いというのはオリジナルで、これならキレイになりたい女性にとっても簡単で手軽に飲めるお茶と言えるのではないでしょうか。
美甘麗茶誕生のきっかけは、舞さんがデトックス効果があり甘味料が入っていないコーン茶を飲んでいて、こちらからヒントをもらいできたそうです。

 

ダイエットをしたいけれど、面倒だったりして継続できず挫折する人も多いですが、味も良くていつ飲んでもOKなのも舞さんがこだわった部分でもあります。
試作、改良とすべてに携わりプロデュースした美甘麗茶は、舞さん自慢の商品と言えるでしょう。

 

まとめ

美甘麗茶をプロデュースした宮城舞(まいぷぅ)さんは、ViVi専属の人気モデルでありランウェイにも多数出演し知名度も高いですが、キレイになりたい!と日々美容と健康を考え美用ケアを発信してくれる可愛いアラサー女子でもあります。

 

トップに戻る