美甘麗茶は時間帯や、量を意識することで、本来の効果をより発揮し、効率よく体内の老廃物や不要物をデトックスすることができます。

 

美甘麗茶はいつ、どのくらい飲めばいいの?

美甘麗茶を飲むタイミングと量を、まずは1日の流れで見ていきましょう。

 

1、朝目覚めて1杯!

朝、目覚めて朝食をとる際に1杯飲みます。ホットでもアイスでもどちらでも構いませんが、体を冷やさないためにはホットで1杯、味わいながら飲むことをお勧めします。
ホットで飲むことで体が温まり、新陳代謝が良くなるので、ダイエットにより効果的なことに加え、寝ている間に失った水分が補給され、うるおいが取り戻せるため、美容にも期待できます。

2、食事ごとに1杯ずつ!

昼、間食、夜と、何かを口にするたびに飲んでください。
特に、夜などはお腹がすいてガッツリ食べたくなると思いますが、食事前にゆっくりと1杯楽しんでみてください。
空腹時にゆっくりと飲むことで食べたい欲求を抑え、適切な量を食べることができます。
ノンシュガーですが少し甘みを感じるお茶なので、口寂しい時やおやつの時などに楽しむことができ、その分のカロリーをカットすることができます。

3、寝る前に1杯!

最も効果ができるのが就寝前の1杯だと思います。
カフェインフリーなので眠る前に飲んでも心地よく眠ることができ、むくみや水太りが解消されます。
また、便秘にもいいので、次の日のお通じにも期待できます。

1回に飲む1杯の量は、大きめのマグカップ8分目くらいの量です。
まいぷぅこと、モデルの宮城舞ちゃんおすすめなのは、飲みたいときに飲むことだそうです。
しかし、少し多めに飲むとより次の日すっきりするそうです。

 

美甘麗茶の作り方は?

それでは、美甘麗茶の作り方を見ていきましょう。

 

アイスの作り方

  1. カップにお湯を注ぎ、ティーパッグを2包入れます。
  2. 5分蒸らし、お湯の中でティーパックを軽く振ってから引き揚げます
  3. 氷の入ったグラスに注ぎ入れたら完成です。

アイスティー
アイスの場合は氷で薄まるので、成分も薄まらないようにティーバッグを2包使用してください。

 

ホットの作り方

  1. カップにお湯を注ぎ、ティーパッグを2包入れます。
  2. 5分蒸らし、お湯の中でティーパックを軽く振ってから引き揚げ、完成です。

ホットティー
時間をおけば置くほど、お茶の色が濃くなり、甘みが強くなっていきます。
1つのお茶で何種類もの味が楽しめるので、デトックスしながらも楽しめちゃうんです。
また、蒸らす時間は5分以上にしたほうが、より効果を感じることができます。

 

美甘麗茶をよりおいしく飲む、アレンジ方法とは?

ダイエットを目的としているなら「続ける」ことが大切になります。
でも、毎日同じ味で続けると飽きてしまう。そんな方のために毎日色々な風味を楽しめるレシピをご紹介します。

 

プラス炭酸水

ダイエットをより進めたい方には炭酸水で割るのがお勧め。
もちろん糖分が高い炭酸水だと砂糖が多すぎて意味がない結果になるのですがガスのみ入っている炭酸水を足すことでもともと甘みのあるお茶に刺激が加わりのど越しも楽しめるようになります。

 

また、それだけではなく炭酸水を飲むことでガスを摂取でき、おなかが膨れるので食欲を抑える効果があります。デトックスティーの風味が苦手な方でも炭酸水が打ち消してくれるので、ぜひ試してみてください。

プラス牛乳

冷たい牛乳ではなく、すこし人肌にまで温めたホットミルクで割るのがお勧めです。
デトックスティーをホットミルクで割ると、ミルクティーのような味になり。まろやかで飲みやすくなります。
腸内環境を牛乳が整えるので、より便秘干渉につながります。
牛乳を温めるのが手間かもしれませんが、マグカップに入れ、電子レンジで温めるだけでもよいのでぜひ試してみてください。

プラスフルーツジャム

フルーツの酸味がお茶に加わり、爽やかな風味になります。冷やした美甘麗茶にジャムを足すと、夏場の暑さを乗り切るフレーバーティーとして楽しめます。
お菓子の時間には、クリーム系の洋菓子に合わせるとすっきりとデザートを楽しみつつ、ダイエット効果を期待することもできますよ。

 

まとめ

このように、美甘麗茶はいつ飲んでも効果が見込めます。特に、就寝前に飲むことで、本来の効果である、デトックス効果が顕著に見込めることができます。
また、いつも同じ味で飽きてきた場合は、すこしアレンジをしてみて楽しめます。
自分なりの好みの味を発見し、楽しくダイエットを成功させてください。

 

トップに戻る